長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~

あいさつ

2017年7月7日、「核兵器禁止条約」が国連の交渉会議で採択され、長崎・広島のヒバクシャが長年訴え続けてきた核兵器廃絶に向けて、歴史的な一歩が刻まれました。核兵器のない世界を求める市民社会の声はかつてない規模の広がりとなり、その水嵩は増しています。

しかし、未だ世界には1万5000発近い数の核弾頭が存在し、人類の生存の権利を脅かし続けています。

1945年8月9日、午前11時2分。

長崎市上空に投下された1発の原子爆弾(プルトニウム型)は、7万4000人もの尊い生命を奪い都市を破壊し、今なお被爆の後遺症に苦しむヒバクシャを数多く生み出しました。

人間が人間を対象として核兵器を使用した最後の地・長崎。

池田SGI会長は語っています。

―― 長崎は2度目の原爆が投下された都市である。1度でなく2度という事実自体が、「原爆の使用は必要悪である。戦争終結のためにやむを得なかった。」との主張を打ち砕いている。

長崎市民は、“絶対に原爆を三度、使用させない”との熱願を抱き、長崎創価学会も、「長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ」との決意で、展示会の開催や署名活動など行動を続けてきました。その運動を支えているのは、人間性に訴える「対話」の哲学です。

古来、日本における世界への窓口として、異なる文化や価値観との交流の歴史を刻んできた長崎は、多様性を認め尊重する社会の建設に向け先頭に立つ使命があります。「対話」の哲学は、そうした社会の建設に貢献するものです。

そうした思いから、このウェブサイトの名称を「Peace from NAGASAKI(ピース フローム ナガサキ」とさせていただきました。

このサイトが多くの皆さんに愛され、「平和の連帯」への対話が、長崎から全世界に広がっていくことを願います。

今後も長崎創価学会は、“核兵器なき世界”の実現に向け長崎の青年とともに行動してまいります。

長崎創価学会

新着情報

第93回長崎平和学講座

第93回長崎平和学講座が5月18日、出島メッセ長崎で開催され、スロヴェニア共和国大使のアナ・ポラック・ベトリッチ閣下が講演を行いました。 スロヴェニア共和国は、旧ユーゴスラビアの構成国の一つでしたが、1991年に独立を果 …

長崎創価学会 平和学講座1

生月島で図書贈呈~希望の未来へ~

離島に住む子どもたちへの教育支援として、3月23日(水)平戸市立生月小学校・同市立山田小学校にそれぞれ150冊の優良図書(書店が選定した推薦図書)の贈呈を行いました。両校には来年度以降5年間にわたり毎年20冊の図書が追加 …

長崎創価学会 図書贈呈3

「沖縄戦の絵」展

「沖縄戦の絵」展~いま、伝えたい平和の心(ククル)~が3月8日、長崎平和会館で開幕しました。 沖縄戦は、“国内最大の地上戦”であり、米国の従軍記者が「この世の地獄を全て集めた」と形容する凄惨な戦争でした。 その記憶を風化 …

長崎創価学会 沖縄戦の絵展

県内の戦争遺構①

長崎県の中央には、琵琶湖の約半分ほどの面積をもつ“大村湾”があります。 この大村湾は、外海との接点域が極めて小さいという特徴をもつユニークな海です。そのため、穏やかな波が静かに打ち寄せ、その音はまるで琴の音のように聞こえ …

長崎創価学会 魚雷発射試験場1

北京オリンピック

今年の旧正月は2月1日。長崎の風物詩・ランタンフェスティバルはコロナ禍のため、中止となりましたが、中華街や中島川沿いでは提灯の装飾がされています。 日没とともに灯り始める提灯が街を彩り、まるでここが日本であることを忘れて …

長崎創価学会 北京オリンピック

ハッピーアース

HAPPY EARTH 2021.8.24

2021年 ピースウィークを通して 長崎女性平和文化会議 森総県議長 本年は、「長崎原爆の日」から76年を迎えました。長崎創価学会では、原爆投下日の8月9日を中心に、毎年「ピースウィーク」と称して、平和の心を育む取り組み …

HAPPY EARTH 2021.7.10

長崎女性平和文化会議の淵源を読んで 長崎池田県 戸川分県議長 2021年6月にピースカレッジを開催し、長崎女性平和文化会議の淵源について、長崎女性平和文化会議初代議長・木村さんのお話を伺いました。たった一人のメンバーから …

HAPPY EARTH 2021.4.22

持続可能な開発目標-SDGsとは? 今や、世界中でSDGsが注目されており、どのように目標を達成していくのか、あらゆる企業や団体でも取り組まれています。 今回は、SDGsとはどういうものなのかを学び、わたしたちにできるこ …

HAPPY EARTH 2021.3.5

長崎女性平和文化会議・議長あいさつ 森 総県議長 この度、長崎女性平和文化会議議長の大任を拝しました森と申します。 2030年、創価学会創立100周年へ、また、人類史転換の岐路に立つ重要なこの時に、平和原点の地長崎より、 …

HAPPY EARTH. 2019.9.7

長崎青年部「平和宣言」10周年を迎えて 長崎女性平和文化会議 渡邊総県副総合議長 長崎青年部「平和宣言」 一、絶対に三度目の核兵器を使用させない 一、「原水爆禁止宣言」を時代精神に高める 一、師と共に「戦争のない未来」を …

長崎創価学会 HAPPY EARTH. 2019.9.7
PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »