長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~
新着情報

コラム

生月島で図書贈呈~希望の未来へ~

離島に住む子どもたちへの教育支援として、3月23日(水)平戸市立生月小学校・同市立山田小学校にそれぞれ150冊の優良図書(書店が選定した推薦図書)の贈呈を行いました。両校には来年度以降5年間にわたり毎年20冊の図書が追加 …

長崎創価学会 図書贈呈3

「沖縄戦の絵」展

「沖縄戦の絵」展~いま、伝えたい平和の心(ククル)~が3月8日、長崎平和会館で開幕しました。 沖縄戦は、“国内最大の地上戦”であり、米国の従軍記者が「この世の地獄を全て集めた」と形容する凄惨な戦争でした。 その記憶を風化 …

長崎創価学会 沖縄戦の絵展

県内の戦争遺構①

長崎県の中央には、琵琶湖の約半分ほどの面積をもつ“大村湾”があります。 この大村湾は、外海との接点域が極めて小さいという特徴をもつユニークな海です。そのため、穏やかな波が静かに打ち寄せ、その音はまるで琴の音のように聞こえ …

長崎創価学会 魚雷発射試験場1

北京オリンピック

今年の旧正月は2月1日。長崎の風物詩・ランタンフェスティバルはコロナ禍のため、中止となりましたが、中華街や中島川沿いでは提灯の装飾がされています。 日没とともに灯り始める提灯が街を彩り、まるでここが日本であることを忘れて …

長崎創価学会 北京オリンピック

池田名誉会長、平和提言を発表

創価学会の池田大作名誉会長は26日、『人類史の転換へ 平和と尊厳の大光』と題する記念提言を発表しました。これは、1983年以来、毎年行っているもので、今回で通算40回目となります。 提言では、世界中が新型コロナウイルスの …

長崎創価学会 コスモス

日中協会・瀬野理事長来訪

11月25日に日中協会の瀬野清水理事長、社会教育団体ベルポ会の鶴理事長が長崎平和会館に来館され、中村副会長・三浦総県長が応対しました。 日中協会は日中友好7団体の一つで、46年にわたって両国の友好促進に尽力。瀬野理事長も …

長崎創価学会 日中協会

第1回長崎平和委員会 勉強会

第1回「長崎平和委員会勉強会」が9月2日、戸田記念国際平和研究所・主任研究員の河合公明氏を講師に招いて、オンラインで開催されました。 今回は「戦争と安全保障」をテーマに、戦争の定義、また争いが勃発する原因などを歴史上の人 …

長崎創価学会 コスモス

献花・青年不戦サミット

 76回目の長崎原爆忌を迎えた8月9日、青年部の代表が献花を行い、原爆犠牲者・戦没者のご冥福を祈念しました。 同日夜には、青年不戦サミット」がオンラインで開催され、全国の代表約180人が参加しました。広島・沖縄青年部が平 …

長崎創価学会 献花

世界平和の集い2021

長崎原爆から76年を迎えた8月9日。 創価学会の長崎平和会館では、原爆で犠牲になられた方々と世界のすべての戦争被害者の方々の冥福と核兵器と戦争のない世界の実現を誓う「世界平和の集い」が開催されました。 集いでは、事前に収 …

長崎創価学会 世界平和の集い2021

「被爆証言を聞く会」2021

「被爆証言を聞く会」が8日、オンラインで開催され、木村光盛さん、娘の靖子さんが登壇されました。 当時、10歳だった光盛さんは爆心地から1・3キロで被爆。原爆によって家族を亡くしたり、後遺症に悩まされたりと、「人生を原爆で …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »