長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~
新着情報

コラム

出島表門橋

このほど、130年ぶりに出島の「表門橋」が完成。期間限定のプロジェクション・マッピングがおこなわれるなど、好評を博しました。 江戸時代の出島は、扇形の人工島で表門橋も、当時は石造りのアーチ橋。全長4~5メートルのこの橋は …

七五三記念勤行会を開催

秋晴れのもと、七五三記念勤行会が各地で晴れやかに開催されました。 勤行会では、ご家族をはじめ参加した皆さんと共に子どもたちの健やかな成長、世界の平和と安穏を真剣にご祈念しました。 2030年、創価学会は創立100周年を迎 …

長崎創価学会 七五三記念勤行会を開催

離島の小中学校に優良図書の贈呈を実施

この度、創価学会は長崎県内の離島校である長崎市立高島小中学校と五島市立奈留小中学校に対し、優良図書の贈呈を行いました。 この図書贈呈は、1974年からはじまり離島など教育環境に恵まれない地域や自然災害などで甚大な被害を受 …

長崎創価学会 奈留小中学校へ図書贈呈

青年不戦サミット

創価学会第2代戸田城聖先生の「原水爆禁止宣言」発表60周年を記念する「青年不戦サミット」が、9月2、3日の2日間にわたり開催されました。 60年前と同様、大晴天のもと開催されたサミット1日目は、横浜市の神奈川文化会館に3 …

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に代表が参加

被爆72年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に創価学会の代表が、被爆者やご遺族、また核兵器廃絶に向けて行動する市民社会の代表など、数多くの方々ともに参列しました。 田上富久長崎市長は『長崎平和宣言』のなかで、「『ヒバクシャ』 …

長崎創価学会 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に代表が参加

世界平和祈願勤行法要

72年目の「長崎原爆の日」を迎えた8月9日、世界平和祈願勤行法要を開催しました。 冒頭、学生部の代表が「平和意識調査」の結果を報告。小学5年の綾部さん(少女部員)が「平和への思い」を発表した後、浦邊さん(婦人部員)が被爆 …

長崎創価学会 世界平和祈願勤行法要

創価ファミリー大会各地で開催

今年も恒例となりました創価ファミリー大会が県内各地で開催されています。 長崎市では、少年少女部合唱団による合唱や、未来部研修会に参加した男女高等部メンバーからの報告。さらに少女部による「平和への思い」と題した作文を披露す …

長崎創価学会 創価ファミリー大会

英語版被爆証言集を長崎市に寄贈

創価学会はこの度、発刊となる英語版被爆証言集を8月8日から始まる第9回平和首長会議長崎総会に出席する海外からの参加者に配布して頂くよう、長崎市に200冊を寄贈。田上富久長崎市長は、丁重に感謝の意を述べました。 被爆証言集 …

長崎創価学会 英語版被爆証言集を長崎市に寄贈

ヒバクシャ国際署名寄託式

長崎創価学会が取り組んだ「ヒバクシャ国際署名」を、本日、長崎原爆被災者協議会にお届けしました。 72,635筆もの平和を願う真心の署名。受け取られた長崎被災協の森内副会長からは、「これほど心強いものはありません。唯一の被 …

長崎創価学会 ヒバクシャ国際署名寄託式

平和展示中国語版ガイド完成

長崎平和会館・平和展示の中国語版(簡体字)テキストが、このほど完成しました。 国際部や有志の皆さまにご協力をいただき、入力・校正作業を経て全19ページとなっています。 今年に入ってから、シンガポールや香港など、 中国語圏 …

PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »