長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~
新着情報

長崎青年平和委員会

献花・青年不戦サミット

 76回目の長崎原爆忌を迎えた8月9日、青年部の代表が献花を行い、原爆犠牲者・戦没者のご冥福を祈念しました。 同日夜には、青年不戦サミット」がオンラインで開催され、全国の代表約180人が参加しました。広島・沖縄青年部が平 …

長崎創価学会 献花

「被爆証言を聞く会」2021

「被爆証言を聞く会」が8日、オンラインで開催され、木村光盛さん、娘の靖子さんが登壇されました。 当時、10歳だった光盛さんは爆心地から1・3キロで被爆。原爆によって家族を亡くしたり、後遺症に悩まされたりと、「人生を原爆で …

被爆証言集 「大切な青年(きみ)と ― 未来につなぐナガサキの声」を11月27日に発刊

本年8月9日、長崎に原爆が投下されて75年がたちました。 現在、全国の被爆者の平均年齢は83歳。年々、高齢化は進み、悲惨な歴史を経験した人々の生の声を直接聞ける、最後の節目を迎えています。 そのような中、核廃絶を願う心を …

長崎創価学会 被爆証言集

青年不戦サミット2019 in沖縄

恒久平和を目指して、青年不戦サミット(第28回青年平和連絡協議会)が今月7、8日の両日、沖縄で開催されました。 被爆地の長崎、広島、そして地上戦が繰り広げられた沖縄。池田先生の提案で、この3県による青年平和連絡協議会が始 …

長崎創価学会 不戦サミット集合写真
PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »