長崎創価学会 ピースメッセージ アメリカのメンバ―

長崎創価学会 ピースメッセージ アメリカのメンバ―からのメッセージ

My mother, Kiyoko, was a survivor of Atomic-bomb.
Now all her family members are SGI including my son.
I live in Seattle and wave the SGI peaceflag continuously.
For the Worldwide kosen-rufu together with Ikeda sensei.
Hitomi Venner
22-November-2017

邦訳

私の母、キヨコは、原爆の生存者でした。
今、彼女の家族はすべて私の息子を含むSGIです。
私はシアトルに住み、SGIの平和の旗を絶えず振ります。
池田先生と共に、世界広宣流布のために。
ヒットミ・ベナー
2017年11月22日