長崎創価学会 民音・北京民族楽団公演 「風華国楽」
民主音楽協会主催の北京民族楽団公演「風華国楽」が、3月15日長崎ブリックホールにて盛大に開催され、多くの聴衆の心を魅了しました。
今回の公演は、池田先生の「日中国交正常化提言」50周年。「日中平和友好条約締結」40周年を記念するもの。
四季折々の移ろいを、二胡や琵琶をはじめとする中国の伝統楽器で表現しています。来場者が二胡や打楽器の演奏を体験してもらうコーナーもあり、中国の悠久の歴史を感じるひとときも。
牛と虎の戦いをダイナミックな太鼓の演奏で再現した「牛鬥虎」も圧巻でした。さらに日本の「島唄」「少年時代」などの演奏が披露されると場内の熱気は最高潮に達し、磨き上げられた技に喝采が送られました。
「音楽に国境はない。音楽や文化の交流を通じて、平和な社会を構築したい」との思いから奏でられる音色。両国の心と心を結ぶ友誼を表現するステージは大感動でした。