長崎創価学会 平和文化セミナー

平和文化セミナーを、4月15日(日)長崎平和会館にSGI平和運動局・寺崎総局長を講師に迎え、盛大に開催いたしました。
寺崎氏は、2007年に発足した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)とSGIが共に活動してきたこの10年の取り組みを紹介。核兵器廃絶を希求する「市民社会の声」こそが大切であると言及しました。

講演を通し、平和とはどこか遠くにあるものではなく、また一部の人によって創られるものでもない。私たち一人一人が平和創造の主体者となり、その連帯を広げていくことである、と深く実感しました。
核兵器廃絶の道のりも「あきらめの壁」を乗り越える私たちの平和への情熱にかかっているものと信じます。(前)