長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

核兵器廃絶市民講座に参加して

11月13日に大村のミライon図書館で、核兵器廃絶市民講座が開催されました。 テーマは「パンデミックと核軍縮 人類の未来を考える」。人類とコロナウイルスとの戦いは、地球規模に影響が及ぶ点で、核兵器の脅威と共通する部分があ …

長崎創価学会 海

日本平和学会秋季研究プログラムに参加して

『日本平和学会秋季研究プログラム』が11月6日~7日までオンラインで開催。これには学会の代表として出席しました。 日本平和学会は1973年に設立され、日本及び国際社会の諸課題に対し、それらの克服をめざす研究活動をおこなっ …

長崎創価学会 夕日

第1回長崎平和委員会 勉強会

第1回「長崎平和委員会勉強会」が9月2日、戸田記念国際平和研究所・主任研究員の河合公明氏を講師に招いて、オンラインで開催されました。 今回は「戦争と安全保障」をテーマに、戦争の定義、また争いが勃発する原因などを歴史上の人 …

長崎創価学会 コスモス

献花・青年不戦サミット

 76回目の長崎原爆忌を迎えた8月9日、青年部の代表が献花を行い、原爆犠牲者・戦没者のご冥福を祈念しました。 同日夜には、青年不戦サミット」がオンラインで開催され、全国の代表約180人が参加しました。広島・沖縄青年部が平 …

長崎創価学会 献花

世界平和の集い2021

長崎原爆から76年を迎えた8月9日。 創価学会の長崎平和会館では、原爆で犠牲になられた方々と世界のすべての戦争被害者の方々の冥福と核兵器と戦争のない世界の実現を誓う「世界平和の集い」が開催されました。 集いでは、事前に収 …

長崎創価学会 世界平和の集い2021

「被爆証言を聞く会」2021

「被爆証言を聞く会」が8日、オンラインで開催され、木村光盛さん、娘の靖子さんが登壇されました。 当時、10歳だった光盛さんは爆心地から1・3キロで被爆。原爆によって家族を亡くしたり、後遺症に悩まされたりと、「人生を原爆で …

被爆証言映像寄贈式

 このほど、長崎創価学会では国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館に対し被爆証言映像を寄贈しました。  寄贈した被爆証言映像は、1995年に被爆体験の継承と被爆証言の保存を目的に長崎の青年が取り組んだものです。  8月9日、長 …

長崎創価学会 被爆証言映像寄贈式

ピースフォーラム2021・第88回長崎平和学講座

被爆76年を控えた8月1日、ピースフォーラム2021・第88回長崎平和学講座が開催され、長崎の核兵器廃絶運動の中心者でもある朝長万左男氏(日赤長崎原爆病院・名誉院長)が講演を行いました。「核兵器なき未来への展望―核兵器禁 …

長崎創価学会 長崎平和学講座1

常設展示「TSUNAGU-長崎の心を未来へ」リニューアルオープン

このほど、長崎平和会館2階の常設展示が「TSUNAGU-長崎の心を未来へ」とのタイトルでリニューアルしました。 タイトルの「つなぐ」には、3つの意味が込められています。1つは、核兵器のない世界を希求する長崎の心を世界へ、 …

長崎創価学会 展示オープニング

荒川秀男絵画展

現在、長崎平和会館では荒川秀男絵画展が開催されています。 爆心地から500mの城山小学校で教頭を務めていた荒川秀男氏(故人)。1945年8月9日、荒川氏は勤務中に被爆しましたが、奇跡的に生還し、その後生き残った児童の様子 …

長崎創価学会 荒川秀男絵画3
1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »