長崎創価学会 ~長崎から生命尊厳の哲学を全世界へ~

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

第93回長崎平和学講座

第93回長崎平和学講座が5月18日、出島メッセ長崎で開催され、スロヴェニア共和国大使のアナ・ポラック・ベトリッチ閣下が講演を行いました。 スロヴェニア共和国は、旧ユーゴスラビアの構成国の一つでしたが、1991年に独立を果 …

長崎創価学会 平和学講座1

生月島で図書贈呈~希望の未来へ~

離島に住む子どもたちへの教育支援として、3月23日(水)平戸市立生月小学校・同市立山田小学校にそれぞれ150冊の優良図書(書店が選定した推薦図書)の贈呈を行いました。両校には来年度以降5年間にわたり毎年20冊の図書が追加 …

長崎創価学会 図書贈呈3

「沖縄戦の絵」展

「沖縄戦の絵」展~いま、伝えたい平和の心(ククル)~が3月8日、長崎平和会館で開幕しました。 沖縄戦は、“国内最大の地上戦”であり、米国の従軍記者が「この世の地獄を全て集めた」と形容する凄惨な戦争でした。 その記憶を風化 …

長崎創価学会 沖縄戦の絵展

県内の戦争遺構①

長崎県の中央には、琵琶湖の約半分ほどの面積をもつ“大村湾”があります。 この大村湾は、外海との接点域が極めて小さいという特徴をもつユニークな海です。そのため、穏やかな波が静かに打ち寄せ、その音はまるで琴の音のように聞こえ …

長崎創価学会 魚雷発射試験場1

北京オリンピック

今年の旧正月は2月1日。長崎の風物詩・ランタンフェスティバルはコロナ禍のため、中止となりましたが、中華街や中島川沿いでは提灯の装飾がされています。 日没とともに灯り始める提灯が街を彩り、まるでここが日本であることを忘れて …

長崎創価学会 北京オリンピック

池田名誉会長、平和提言を発表

創価学会の池田大作名誉会長は26日、『人類史の転換へ 平和と尊厳の大光』と題する記念提言を発表しました。これは、1983年以来、毎年行っているもので、今回で通算40回目となります。 提言では、世界中が新型コロナウイルスの …

長崎創価学会 コスモス

第91回長崎平和学講座

第91回長崎平和学講座が12月11日、長崎平和会館で開催され、ブライアン・バークガフニ氏(長崎総合科学大学・教授)が講演を行いました。 氏は、長崎の多文化の歴史に感銘を受け、 カナダから40年前に長崎に移住。 講演では、 …

長崎創価学会 平和学講座2

日中協会・瀬野理事長来訪

11月25日に日中協会の瀬野清水理事長、社会教育団体ベルポ会の鶴理事長が長崎平和会館に来館され、中村副会長・三浦総県長が応対しました。 日中協会は日中友好7団体の一つで、46年にわたって両国の友好促進に尽力。瀬野理事長も …

長崎創価学会 日中協会

核兵器廃絶市民講座に参加して

11月13日に大村のミライon図書館で、核兵器廃絶市民講座が開催されました。 テーマは「パンデミックと核軍縮 人類の未来を考える」。人類とコロナウイルスとの戦いは、地球規模に影響が及ぶ点で、核兵器の脅威と共通する部分があ …

長崎創価学会 海

日本平和学会秋季研究プログラムに参加して

『日本平和学会秋季研究プログラム』が11月6日~7日までオンラインで開催。これには学会の代表として出席しました。 日本平和学会は1973年に設立され、日本及び国際社会の諸課題に対し、それらの克服をめざす研究活動をおこなっ …

長崎創価学会 夕日
1 2 3 18 »
PAGETOP
Copyright © Peace from NAGASAKI All Rights Reserved.
Translate »